花とハーブ 花とハーブ

2019年4月17日(水)

マンジェリコン(南米産万病ハーブ)というのを頂いたので、

鉢に植えてみました。

無事に育つか 不安です?

ハツカ科に属する植物で、葉は対生し、1m近く伸び、暖かくなると花穂を出し薄紅茶色の

小型の花を開く。枝を3cm位に切ってさし芽すると6月以降秋の終わりまで増え続ける

そうです。

寒くなると枯れるのでプランターに移し日当たりの良い窓際で冬を越すようにするとのことです。

効能も色々あるようです。

【マンジェリコン茶の作り方】としては

◎通常2Lの水にハサル-アルカリ液3ccを入れ、マンジェリコンの茎50gを

入れ、沸騰させたら火を止める。煮汁がマンジェリコン茶です。

◎飲み方:症状がある方は100ccを1日15回飲むと効き目があると言われているそうです。

◎元気な方は、100ccを1日3~5回飲むと病気にならず肌がとても綺麗になるそうです。

花も咲いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください