めまい(低血圧性眩暈) めまい(低血圧性眩暈)

2016年12月20日(火)

低血圧性眩暈

突然、グルグル回る眩暈に襲われ、びっくりし

脳神経外科を受診。低血圧性による眩暈と診断を受ける。

耳鼻科の方はと聞くと、どちらでもという答えだったそうです。

……ふらつき眩暈には、

耳の問題、小脳の問題、低血圧性の問題などがあるようです。

小脳の問題の場合、フラフラしてとても歩けないような状態となるようです。

低血圧性の問題の場合、立ちあがった瞬間に目の前が真っ暗になって

座り込んでしまうような状態になるようです。

耳の問題の場合、寝ていても天井がグルグル回るような状態になるようです。

さらに、胆嚢の問題・側頭骨の問題も関連しているようです。……

脳に問題がなくて良かったという事で来院されました。

●重心、呼気、捻じれ、顎関節、手の重さ、頭の拡大、

胆嚢の問題、側頭骨の問題、内臓下垂、自律神経の機能低下などなどの反応あり。

★重心調整、呼吸調整、捻じれ調整、体液循環調整、ブラス組織期の再構築、

顎関節調整、内臓重心調整、胆嚢・側頭骨エネルギー注入、ストレス遮断等

を施術。

☆体も軽く、表情も明るくなられました。

グルグル回る眩暈があられたので、耳・胆嚢・側頭骨・頭の拡大による

問題が大きいように思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください