50代女性 左親指・人差し指の痛み、痺れに対するDLPFCアプローチ 50代女性 左親指・人差し指の痛み、痺れに対するDLPFCアプローチ

2016年11月19日(土)

50代女性 2年ほど前から、左手の痛み・痺れがあり。

        熱感もあるが本人の自覚はない状態。
立位検査
●回旋検査 +
●重心検査 +
●手の挙上検査 +

☆重心調整、回旋調整で上記かなり改善する。

座位検査
●回旋検査 +
●重心検査 +
●自律神経活性検査 +
●ストレス検査 +
●塩分水分検査 -

☆DLPFCアプローチ⇒回旋・重心検査は-

仰臥位検査
●ラセーグ検査 + 痛みはないが足が重い
●パトリック検査 + 痛みはないが固い
●両脚挙上検査 +
●両手挙上検査 +
●捻じれ検査 +
●経絡検査 + 心包経・肝経

☆捻じれ調整、心包経調整、DLPFCアプローチの施術⇒            捻じれ検査-、ラセーグ検査 -、パトリック検査 -、両手挙上検査 -、両脚挙上検査は多少の改善。
伏臥位検査
●上部頸椎検査 +
●頭の大きさ検査 +
●自律神経活性検査 +
●腰椎可動検査 +

☆上部頸椎調整、体液循環調整、自律神経活性調整、DLPFCアプローチ。
 ⇒上部頸椎検査 -、頭も小さくなる、自律神経活性検査 -、

   腰椎可動検 査-、

仰臥位で、再検査
両脚挙上改善はあるが、抵抗あり⇒☆食道裂孔・肝臓でのの詰まりをり解消。
反応があつた部位は個別にエネルギーシャージ、ストレス遮断、DLPFCアプローチ。

親指の痛み痺れ熱感は大幅に改善。人差し指の痛み痺れも改善するが、人差し指のMP関節の引っ掛かりが残る状態で施術終了。

次回、さらに原因を検索し改善に努めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください