膝痛 (20代男性) 膝痛 (20代男性)

2016年11月5日(土)

20代男性 膝痛

●3か月前に膝を痛め整形外科を受診

炎症を起こしています。炎症を抑える薬を処方される。

一向に膝の痛みは改善されず、痛みで膝を曲げれなくなり、

紹介で、

両膝の痛みで来院されました。

左の膝の方がよけいに痛い。

●姿勢検査   + 右臀部トランズレーション
●重心検査   +
●回旋検査   +
●膝の検査  ・ウィルス性膝痛検査 -
・構造的膝痛検査   +

◆重心調整、回旋調整を施すと、痛いながらも屈伸が可能となる。


●座位で重心検査 + 左右…恥骨・仙腸関節の歪みの疑いあり


◆恥骨・仙腸関節調整、運動能力アップエネルギー調整すると、
左右の重心が安定。


●自律神経検査 +
●ストレス検査 +
●内臓検査   + 肝、腎、膵、脾
●身体捻じれ検査 +
●キネシオロジー検査  + 肝経
●上部頸椎検査   +
●キネシオロジーCSF検査 + 後頭骨
●両脚挙上検査  +


◆身体捻じれ調整を行い、再度屈伸してもらうと、更に楽と笑いが出た。

◆体液循環調整、自律神経活性調整を行い、屈伸でさらに深く屈伸できるようになる。

◆肝経調整、肝腎調整

◆ストレス遮断調整

◆重心安定のテーピング

を施し施術終了。

◆ホームケアの指導

再度、屈伸をしてもらうと、

「三か月ぶりに膝が曲がります。」

と喜びの声と笑顔を頂きました。

次回予約を入れて帰られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA